現在営業を停止しております。ご迷惑おかけします。

月島レンタルより映像を学ぶ学生の皆様へ

 

映像を学びたいと東京に飛び出してきて15年が流れました。当時は学生の自主制作といえばまだHi8(ビデオ)が主流で、卒業制作などの集大成では仲間でお金をだしあって念願の16mmフィルム!…という時代でした。学校には皆の手に渡る程の機材はなく、学生には優しくない金額でしたが必要なものを機材屋に借りに行ったことを覚えています。

 

そんなことであまり使用しない機材を映像を学ぶ学生の皆様に勉強も兼ねて気軽にご利用頂きたいと思いレンタルを始めました。プロが借りる機材屋よりも料金設定を50~70%以下に設定してあります。映画、CM、PVなどで現役で使用されるている機材もあるので、これからの未来を担う学生の皆様に少しでもプロに近い環境で撮影をして頂きたいと思ってます。

 

私の機材が皆様のステップアップになれることを心より願っております。

 

【TEL/FAX】

【営業時間】10時〜21時(応相談)

【定休日】無休

【HP】tsukishimarental.jimdo.com

 

※注意

1 大変申し訳ありませんが、仕事で使用する機材もあるため予約は一週間前からとさせて頂きます。

2 貸出の際には学生証と身分証明書が必要となります。

3 学生ではない方への貸出は別料金となりますが、それでもお安くいたします!

4 貸出機材の盗難、破損に関する補償はお客様の負担となります。

 

映像をワンランク面白くするコツ

映像をおもしろくみせる方法は無数にありますが、やはり簡単なところでは移動撮影だと思います。移動車を利用した横の動き、トラックアップ、トラックバック、またクレーンを利用した上下の動き。こういったものを作品の中に散りばめるだけで映像の感じが劇的に変化します。

 

プロとアマチュアの映像に違いを生む一つは移動ショットです。ハリウッドに代表される海外の映画やTVドラマを注意深く見て下さい。ほとんどが移動ショットで構成されています。残念なことに日本の映画やTVドラマは移動ショットがとても少なく、見ていて飽きてしまうというのが私の正直な意見です。学生の皆さんもついついFIXの画ばかりで構成していないですか?常々思っているのですが、海外の自主制作映画に比べて日本の作品は移動ショットが少なすぎます。普段から接している映像の違いがそのまま結果に現れているのは否めません。

 

月島レンタルでは、ジブアーム、スライダードリー、スケータードリー、ステディーカムをお手頃な値段でレンタルしております。こういった機材を積極的に取り入れてよりよい作品作りにお役立て下さい。

単なる風景ショットでもゆっくりと動いているだけで全然雰囲気が違いますよ!

What's New

EOS Movie Special Set

¥13650/日(税込)

・5DMarkⅡ・7Dのどちらか一台

・Nikon Prime Lens Set

 (20/24/35/50/85/135)

・CAVISION レールシステム

・フォローフォーカス

・マットボックス

・ND(4×4) 0.3 0.6 0.9

・ZACUTO Z-Finder EVF PRO

---------------------------

Nikon Prime Lens Set

¥5250/日(税込)

・(20/24/35/50/85/135)

---------------------------

Canon Prime Lens Set

¥3150/日(税込)

・(24/35/50/85)

---------------------------

Tripod Set ¥5250/日(税込)

・Sachtler video18Ⅱ (ヘッド)

・Manfrotto MPRO 536(三脚)

・Manfrotto 529B (ハイハット)

---------------------------